林真一郎 (はやししんいちろう) 下関市議会議員

林真一郎議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

林真一郎議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

林真一郎議員 日常活動などで直接面談をし、いろいろな要望等を伝えることができる身近な存在、地域に密着した課題を的確に対応してくれ、実際の仕事の中でできることは実現させてくれる人が望まれているのではないかなと思います。

下関市で今、一番問題だと思われる事

記者 下関市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

林真一郎議員 下関は歴史のある街ですが、平成の大合併後、各地域との調和と均衡ある発展をどう実現するかということが一番大事だとみています。次に山口県の中でも収入、平均所得が低く、職場確保の問題と人口減少という問題もあります。

その問題に対する具体策

記者 現在、林市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

林真一郎議員 地道な産業興しを行なって、ご本人が納得のいく職場を得て、ここで生活し定住していただく環境作りに取り組んでおります。

議員活動報告

記者 林市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

林真一郎議員 私の活動報告として、毎週月曜日に辻立ちを続け、今日で360回目になります。毎週日曜日はFAX送信と毎週1回メルマガで前週分の活動報告を続けております。また、ホームページでブログも更新しています。年1回、定期の市政報告会を行っています。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、林市議は何が必要だとお考えですか。

林真一郎議員 下関市の近年の取り組みとして、行政主導でマラソンやサイクリングレースなどの体育イベントや、市民参加で音楽を作るという文化イベントを行なっています。また、学生さんに直接経済活動を興してもらうような政策上の配慮を研究中です。こういったイベントを通して、達成感を体感してもらうことによって若い人達にもいろいろと興味をもってもらえるのではないかと思っております。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

林真一郎議員 私もこれから各議員の方々と見比べていただいても遜色のないように、地域より評価が得られるよう更に磨き精進いたします。

記者 ありがとうございました。