藤原伸一郎 (ふじはらしんいちろう) 甲府市議会議員

藤原伸一郎議員へのインタビュー

藤原伸一郎甲府市議会議員(山梨県)へ、平成30年7月31日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

甲府市で今、一番問題だと思われる事

記者 甲府市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

藤原伸一郎議員 リニア中央新幹線開業に向けて、甲府市大津町付近に駅が新設されるという事について、住民の方々からいろいろ問い合わせが出ていますので、私としては、これが一番の課題だと思っています。

その問題に対する具体策

記者 現在、藤原市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

藤原伸一郎議員 月に数回ですが、住民の皆さんとの対話集会を開いたり、県などが主催するリニア創造会議などから情報を得ています。あとは、今年いっぱいまでに、若い人達と提言書を作って、県や市などに提出する予定でいます。

議員活動報告

記者 藤原市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

藤原伸一郎議員 日常的に街頭演説会を開いています。市民対話集会や広報の発行を行っています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、藤原市議は何が必要だとお考えですか。

藤原伸一郎議員 選挙というものを知ってもらうためには、 若い人たちの考えがどれだけ政治、行政に反映されるかだと思います。その中で子供たち学生たちには、子ども議会や、各学校で行われる生徒会の選挙などを活用して、興味を持ってもらうことが大切だと思います。最近は、地元の大学へ選挙制度の講義にも行っています。