池田しんいち (いけだ真一) 南足柄市議会議員

池田しんいち議員へのインタビュー

池田しんいち南足柄市議会議員(神奈川県)へ、平成30年4月23日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

南足柄市で今、一番問題だと思われる事

池田しんいち議員

記者 南足柄市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

池田真一議員 財政問題だと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、池田市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

池田真一議員 個人的にできることには限りがありますが、常任委員会の委員長をやっている中で、委員会で提言し「南足柄市健全な財政に関する条例」を3月に制定したところです。大型事業をやる場合には費用対効果の説明を求めます。また、分かりやすい財政情報の提供を求めています。この条例によって、財政の健全化を図る取り組みを行ないました。

議員活動報告

記者 池田市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

池田真一議員 後援会での市政報告会を行なうことと、年に2回、紙ベースで報告書を配布しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、池田市議は何が必要だとお考えですか。

池田真一議員 議会としては、若年層を主体とした意見交換会の開催が必要だと感じています。個人的には、地元のお祭りなどのイベントに参加して、若い人と会話を交わすという事は心がけています。また、少年サッカーの団体にも接する機会がありますので、父兄やコーチの方達との交流や親睦を深める行動をしております。