西田しんご (にしだ信吾) 福知山市議会議員

西田しんご議員へのインタビュー

西田しんご福知山市議会議員(京都府)へ、平成30年11月26日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

福知山市で今、一番問題だと思われる事

西田信吾議員

記者 福知山市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

西田信吾議員 やはり、人口減少ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、西田市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

西田信吾議員 その対策については、一般質問でいろいろ質問をしておりますが、特に私どものような地方都市は、まちそのものが消滅するということも考えられます。仕事のために地元に帰ってきていただくことや都会から地方へ移住してもらうためには、子育て支援が必要だと思いますので、それを訴えていきたいと思っています。また、会派で視察へ出かけ、政策提言を今、挙げているところです。それと併せて、常任委員会の市民地域委員会の委員長をやっておりますので、移住・定住関係の政策提言も挙げるつもりです。

議員活動報告

記者 西田市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

西田信吾議員 3月、6月、9月、12月の年4回ある議会の翌月に、議会報告書を作り、配布しています。また、地元のいろいろな団体からお声掛けを頂いた時に、少し時間をいただいて、現状報告としてお話をさせていただいております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、西田市議は何が必要だとお考えですか。

西田信吾議員 興味を持ってもらうために必要なことは、議員からの発信だと思いますね。市に限らず、国全体が抱えている課題に関して、若い人が興味を示してくれないと、日本の将来、市の将来はあぶないということを訴える事が必要だと思います。