金井しげる (かない茂) 江戸川区区議会議員

金井しげる議員へのインタビュー

金井しげる様(東京都江戸川区)へ、平成23年1月19日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

金井茂様

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

金井茂様 ごくごく身近な、身の回りの生活のことだと思います。

江戸川区で今、一番問題だと思われる事

記者 江戸川区で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

金井茂様 江戸川区で昨年児童虐待死事件が起きましたので、いじめや児童虐待問題が一番問題だと思います。

その問題に対する具体策

記者 金井様はその問題に対して、今後具体的にどんな取り組みをしていきたいと思いますか。

金井茂様 区の対応として、児童虐待SOSという窓口のスタッフを倍増して強化したと言っていますが、虐待の事実を把握した時に実際どう動くかということが大事だと思います。そういう意味では、ある程度虐待の事実を把握した時に、強制的に子供の命を守り、保護できるそんなシステムが欲しいと思っております。

議員活動報告

記者 金井様は当選されましたら、どのような方法で活動報告を発信していこうとお考えでしょうか。

金井茂様 駅頭のビラ配りですね。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、金井様は何が必要だとお考えですか。

金井茂様 誰がやっても変わらないということをよく聞きますが、そんな事はなく、そういう意識だから変わらないのだと思います。興味を持っていただくというよりは、自分自身が変わるということだと思います。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

金井茂様 新人ではありますが、本音で地域の方と同じ立場、同じ目線で一緒に力を合わせて、地域のために活動をしていきましょう。

記者 ありがとうございました。