町田せいじ (まちだ成司) 福生市議会議員

町田せいじ議員へのインタビュー

町田せいじ福生市議会議員(東京都)へ、平成26年11月13日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

福生市で今、一番問題だと思われる事

記者 福生市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

町田成司議員 人口減少の問題ですね。ここ数年は他の市町村に比べても年々減っています。定住しないことには財源確保は難しいので、定住策が一番の課題だと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、町田市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

町田成司議員 定住するにはいろいろな理由があると思いますが、その中でも一番大きいのは教育だと思います。教育が各市町村の特徴を作れますから、私は、小学校へあがる時には同じレベルで入学できる幼保一体化教育の提言をしています。

議員活動報告

記者 町田市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

町田成司議員 主に皆さんと直接会ってお話しすることが多いのですが、B4サイズのレポートを作り、新聞折り込みで配布することもあります。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、町田市議は何が必要だとお考えですか。

町田成司議員 若い人が求めていることは、年齢層によっても違いますし、また男性か女性かによっても人それぞれ観点が違いますので、若い人を一括りにして物事はしゃべらないようにしています。ただ、正直に物事を話せる議員でなければいけないと思いますので、福生市の現状を伝えながら、その人が何にどの程度興味を持っているのかということを探りながらお話しするように心がけています。