ごとう誠司 (後藤せいじ) 喜多方市議会議員

ごとう誠司議員へのインタビュー

ごとう誠司喜多方市議会議員(福島県)へ、平成28年6月14日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

喜多方市で今、一番問題だと思われる事

後藤誠司議員

記者 喜多方市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

後藤誠司議員 人口減少と少子高齢化の問題でしょうね。

その問題に対する具体策

記者 現在、後藤市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

後藤誠司議員 若い人と子どもが少ないので、待機児童ゼロを目指し、保育関係に力を入れて取り組んでいます。

議員活動報告

記者 後藤市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

後藤誠司議員 年に1回、支援者の方達を中心に市政報告会を開催しています。議会として、各議員がグループを作り、市民と議会との意見交換会という形で議会報告会に参加しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、後藤市議は何が必要だとお考えですか。

後藤誠司議員 我々が行う議会報告会も必要だと思いますが、やはり、若い人達にはインターネットの活用が有効なのかなと感じますね。