きたの誠一郎 (北野せいいちろう) 高砂市議会議員

きたの誠一郎議員へのインタビュー 

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

北野誠一郎議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

北野誠一郎議員 行政のチェックではないでしょうか。

高砂市で今、一番問題だと思われる事

記者 高砂市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

北野誠一郎議員 財政難に絡んでくる事ですが、市民病院の経営悪化に伴う財政難。それからもう一つは地方分権の権限委譲がだいぶ進んでいるのですが、それに伴う行政のお役人の能力資質が追いついていないというところだと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、北野市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

北野誠一郎議員 事業仕分けによる徹底した行政改革によって、効率的な行政運営をするという事ですね。それをするために住民に情報公開による説明責任を果すという事だと思います。

議員活動報告

記者 北野市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

北野誠一郎議員 一つはブログです。もう一つはニュースの配布と市政報告会の開催を行っています。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、北野市議は何が必要だとお考えですか。

北野誠一郎議員 まず、自分たちの税金がどのように使われているかという事に興味を持つという事だと思います。私が政治に目覚めたのもそこからでしたので。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

北野誠一郎議員 皆で高砂を変革していきましょう。

記者 ありがとうございました。