にれい聰 壬生町議会議員

にれい聰議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

にれい聰議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

楡井聰議員 私が一番感じることは、自分の身近な問題点を解決してくれることであり、いろいろな要望を行政に伝えることが私たちの役目だと思います。

壬生町で今、一番問題だと思われる事

記者 壬生町で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

楡井聰議員 雨水対策の工事が地域によってなかなか進まず困っている方がいるという問題です。

その問題に対する具体策

記者 現在、楡井町議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

楡井聰議員 壬生町としてもなんとか早く対策工事を進めていくよう取り組みをしています。あとは、北関東自動車道壬生パーキングエリアに「みらい館」がオープンする予定ですが、町の活性化に繋がるような施設になれば良いなと思っております。

議員活動報告

記者 楡井町議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

楡井聰議員 公的な「議会だより」の他に、年に1度、紙ベースで自分の報告書を作成して出しています。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、楡井町議は何が必要だとお考えですか。

楡井聰議員 町の方からもっと町の動きや議員活動の情報などを発信すれば、選挙に行こうという気持ちになるのではないでしょうか。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

楡井聰議員 どんな小さな事でも町民の皆さんの要望をひとつひとつ拾い上げて、町に伝えるということが私の役目ですので、それをひとつの原点としてこれからも政治活動を続けていきたいと思っております。

記者 ありがとうございました。