斉藤了介 元宮崎市議会議員

斉藤了介議員(元)へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

斉藤了介議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

斉藤了介議員 あの、まず身近な生活に直結している議会になりますので、活動が見える大切さだと思います。

宮崎市で一番問題だと思われる事

記者 宮崎市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

斉藤了介議員 うーん、宮崎市で・・・、今突然言われてもこまりますねぇ・・・。

記者 それでは、斉藤市議が今、取り組んでいる事があればお聞かせください。

斉藤了介議員 まだ、2年しかたっていない議員ですので、今取り掛かっているというより、今目の前にあるいろんな仕事を日々こなしていってます。

議員活動報告

記者 斉藤市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

斉藤了介議員 まず1つは、ブログをやっています。もう1つは、報告会という形で、知らせております。2年たってようやく出来たので、これからは頻度を高めてやりたいと思っています。1年目のときに報告書を作成して手配りで、ずっと廻っていました。

記者 そうですか、ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、斉藤市議は何が必要だとお考えですか。

斉藤了介議員 対話、会話だと思います。若い人たちとの対話ですね。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

斉藤了介議員 政治は、決して特別な人たちのものではなく、皆さんのものですので、皆さんが、少しでも自分たちの問題として捉えてもらえるような環境つくりをしたくて、私もインタビューをしております。

記者 ありがとうございました。