五十嵐良一 (いからしりょういち) 長岡市議会議員

五十嵐良一議員へのインタビュー

五十嵐良一長岡市議会議員(新潟県)へ、平成30年9月10日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

長岡市で今、一番問題だと思われる事

五十嵐良一議員

記者 長岡市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

五十嵐良一議員 いろいろありますが、やはり人口減少ですよね。私の出身地である山古志地域は中山間地のため、少子化を含めて人口減少がおきている地域です。こういった中山間地だけではなく、市内でも廃業している中小企業もあり、次の世代が育たなくなってきている状況もあるようです。産業界にとっても地方自治にとっても、人口減少は根本的な問題があると思っています。

その問題に対する具体策

記者 現在、五十嵐市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

五十嵐良一議員 それに対する特効薬は、正直なところないと思っていますが、まず自分でできる行動としては、いろいろな祭りや行事などに積極的に参加をし、皆で盛り上げていけばと思っています。また、議員としては、条例を含めた長岡市のいろいろな取り組みにどう関わっていくかを考えていくことと、また、政策的な論理を含めて活動していきたいと思っています。

議員活動報告

記者 五十嵐市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

五十嵐良一議員 市政報告ということで報告書を作り、配布しています。また、Facebookや街頭に立って、自分の政治活動等を発信しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、五十嵐市議は何が必要だとお考えですか。

五十嵐良一議員 地域の方達や組合関係では若い人たちの意見を聞くようにこころがけていますが、もっと若い人と身近に接する機会を持ち、議論できれば、投票率も含めて政治に関する関心もアップするのではと思っています。