しぶやりつ子 (渋谷理津子) 館林市議会議員

しぶやりつ子議員へのインタビュー

しぶやりつ子館林市議会議員(群馬県)へ、平成29年12月6日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

館林市で今、一番問題だと思われる事

渋谷理津子議員

記者 館林市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

渋谷理津子議員 街の活性化に関しての問題だと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、渋谷市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

渋谷理津子議員 つつじが岡パークインの利用再開に向けて市と協議しています。城下町の歴史的な文化財を活用した市街地の活性化も重要だと思ってます。ちょっとしたことから、街の方々が、少しでも明るくなるよう、成功体験をつんでいくことを目指して活動しています。

議員活動報告

記者 渋谷市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

渋谷理津子議員 議員になってから、まだ10か月ですので、活動報告会はこれからになると思いますが、現在のところは、個別に小さなグループの人達とお話しをしたり、報告を兼ねて皆さんのご希望を吸い上げるような形をとっております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、渋谷市議は何が必要だとお考えですか。

渋谷理津子議員 それはとっても難しいことですよね。政治に参入することが、みんなの役に立てることを示せる政治家がいることも重要ですね。政治家が、自分達とかけ離れた何かわからないことをやっているようなイメージを若者は感じていると思います。インターネット配信など若者の日常的なツールを使って、政治家の活動を広く知ってもらう、そして政治を身近に感じてもらうことも必要ではないでしょうか。