村上のりかず (むらかみ緑一) 士別市議会議員

村上のりかず議員へのインタビュー

村上のりかず士別市議会議員(北海道)へ、平成28年9月11日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

士別市で今、一番問題だと思われる事

村上緑一議員

記者 士別市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

村上緑一議員 人口減少が一番の問題だと思います。ここ数年の減少傾向が激しく、2万人をきる状態の中で高齢化率も上がっているところが、一番心配ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、村上市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

村上緑一議員 他の市町村をみても、子供たちが育つ環境が一番良いですが、企業誘致がなかなかできないのが現状です。高齢化に向けて高齢者の対策はとっていますが、子供たちが育ちやすい環境を作らないと若者の定住も難しいと思います。士別市は交流人口を増やすために、スポーツ合宿の里として全国から訪れるスポーツ選手の受け入れの推進を図っています。私の地域の中では、人口減少に対して農業をやめられた方、定年退職された方々が、地元に残っていただけるように、農家のお手伝いをしていただき地元で生きがいを見つけていただけるよう、JAと手を組んで支援事業をすすめています。

議員活動報告

記者 村上市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

村上緑一議員 年に1回活動報告会を行なっています。あと、紙ベースで議会報告書を作って郵送しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、村上市議は何が必要だとお考えですか。

村上緑一議員 私達も若い頃はなかなか政治に関心はなかったのですが、私もこういう立場になったことをきっかけに、今の行政に対していろいろなことを言えると思います。やはり、関わりを持つ場を少しずつ作っていくことが大切だと感じます。
今、士別でも議会報告会という形でやっておりますが、若い人達が多く参加してもらうよう、今後、インターネットを含めて発信していかなければならないと思っています。