小森のぶたか (こもりのぶたか) 鹿児島市議会議員

小森のぶたか議員へのインタビュー

小森のぶたか鹿児島市議会議員(鹿児島県)へ、平成23年7月7日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

小森のぶたか議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

小森のぶたか議員 身近な存在として、住民と同じ目線で行政の執行状況等をチェックすることであると思います。

鹿児島市で今、一番問題だと思われる事

記者 鹿児島市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

小森のぶたか議員 現時点では、やはり環境政策を含めたエネルギーに係わる問題や火山爆発、台風等の自然災害に対する減災対策だと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、小森のぶたか市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

小森のぶたか議員 議会質問等において、災害に対する各面からの事前の備えを訴えています。

議員活動報告

記者 小森のぶたか市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

小森のぶたか議員 定例会毎に会派で報告書として広報紙を作成し、配布しています。また、会派および個人のホームページ等を活用しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、小森のぶたか市議は何が必要だとお考えですか。

小森のぶたか議員 やはり、若い世代の方々との対話の機会を計画的・継続的に持つことだと思います。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

小森のぶたか議員 初心を忘れず、住民の皆様の代表として、「すべてに真心で!」をモットーに支え合う地域社会の実現を目指し、身近な存在として、働いてまいります。

記者 ありがとうございました。