松田のぼる (まつだ昇) 花巻市議会議員

松田のぼる議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

松田昇議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

松田昇議員 身近な事や行政サービスの事もあろうかと思いますが、一番は民意が反映されるために議員は、民意が何なのかという事を的確につかんで市政に反映させるものだと思っております。

花巻市で今、一番問題だと思われる事

記者 花巻市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

松田昇議員 将来への不安はやはり雇用問題ですね。新卒者も含め中高年の方々の雇用問題が非常に厳しいというのが実状です。

その問題に対する具体策

記者 現在、松田市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

松田昇議員 職安の方々や商工観光課の雇用対策室と連携して、対策を練っていかなければならないと思います。あと、議会としては議会改革をやろうとしておりまして、議会基本条例を作成しようと法案が出来ております。

議員活動報告

記者 松田市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

松田昇議員 議会終了ごとに会報を手配りで出しております。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、松田市議は何が必要だとお考えですか。

松田昇議員 議員報酬の問題もありますが、若い政治家が出てくれば良いと思います。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

松田昇議員 年金問題や雇用問題に対する将来の不安をどう断ち切るかということは、国政、県政、市町村政に携わっている責任だと思います。私自身もまだ答えは見つかっておりませんが、どうすれば良いか考えながら活動をしてまいります。

記者 ありがとうございました。