金子むさし (かねこ武蔵) 宇都宮市議会議員

金子むさし議員へのインタビュー

金子むさし宇都宮市議会議員(栃木県)へ、平成30年4月17日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

宇都宮市で今、一番問題だと思われる事

金子むさし議員

記者 宇都宮市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

金子武蔵議員 将来見込まれる人口減少問題と愛国心の醸成です。

その問題に対する具体策

記者 現在、金子市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

金子武蔵議員 人口問題に対しては、若い人の雇用の場を増やしたり、企業誘致の重要性を訴えております。そして愛国心の醸成については、日本の伝統や文化を扱う歴史教科書を採用する大切さを訴えております。

議員活動報告

記者 金子市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

金子武蔵議員 新春のつどいなどお声かけをしてお集まりいただいた時に作成した報告書をお配りしています。また、直接ご挨拶した時にご報告しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、金子市議は何が必要だとお考えですか。

金子武蔵議員 主権者教育も必要だと思いますし、一定程度効果はあると思いますが、やはり、根本的には、危機感を持ってもらう事だと思います。貧富の差はあっても学校へ行けて、働けばどうにか生きていける時代なので、人口減少と共に日本が厳しい状況になるという危機感も感じてもらわないと難しいと思います。