伊藤もとやす (いとう源康) 花巻市議会議員

伊藤もとやす議員へのインタビュー

伊藤もとやす花巻市議会議員(岩手県)へ、平成25年6月25日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

花巻市で今、一番問題だと思われる事

伊藤もとやす議員

記者 花巻市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

伊藤源康議員 私自身農業議員ですから、TPPの交渉がどうなるかということが最大の関心事であり、農業振興の問題が一番課題と考えています。

その問題に対する具体策

記者 現在、伊藤市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

伊藤源康議員 TPP問題は深く地方にも関わることなので、私もTPP問題に関しては議会の一般質問等でいろいろ議論させていただいております。交渉するとなれば地方は特に疲弊し、今までよりも厳しいものになるわけですから、国の施策をいち早く先取りする形で、地方の自治体も自己防衛の対策を考えていかなければいけないと思います。

議員活動報告

記者 伊藤市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

伊藤源康議員 100戸~200戸単位の行政区がありますので、年に1、2回ミニ報告会を開催させていただいております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、伊藤市議は何が必要だとお考えですか。

伊藤源康議員 私も息子とよく政治に関する議論をしますが、若い人が政治に興味がないとは感じておりません。景気の良し悪しは生活に直結することなので、若い方達も政治に興味は持っていると思います。ただ、我々世代のアプローチの仕方が悪いのでしょうね。