よしむら美幸 (吉村みゆき) 越前市議会議員

よしむら美幸議員へのインタビュー

よしむら美幸越前市議会議員(福井県)へ、平成28年9月14日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

越前市で今、一番問題だと思われる事

記者 越前市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

吉村美幸議員 10年前に合併しましたので、合併特例債がきれる時期になってきました。学校の耐震に使ったその残りで新庁舎建設に充てる予定ですが、財政面での心配があります。

その問題に対する具体策

記者 現在、吉村市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

吉村美幸議員 私は議員になって約2年が過ぎましたが、9回の議会の中で、財政に関する質問をしてきました。

議員活動報告

記者 吉村市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

吉村美幸議員 基本的には年4回ある議会終了後に折り込みチラシを入れ、地元の公民館をお借りして、必ず語る会を行なっています。チラシにも語る会の告知をし、皆さんへ市の課題等伝えながら一緒に考えるというスタイルで行っています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、吉村市議は何が必要だとお考えですか。

吉村美幸議員 若い人達は忙しいということもあるのですが、興味もないから関心もないという人は確かに多いと思います。私はここ数年子供たちへの読み聞かせをしたり、子供に関わるイベント等には積極的に参加しながら、若い人達と関わる努力はしていますので、そういう中で越前市の素晴らしさを子供たちに伝えていきたいと思っています。