小川みさ子 (おがわみさこ) 鹿児島市議会議員

小川みさ子議員へのインタビュー

小川みさ子鹿児島市議会議員(鹿児島県)へ、平成23年7月1日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

小川みさ子議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

小川みさ子議員 市民の手で直接自分の街を住みやすくることだと思います。そのために地方議員は市民の暮らしの隅々まで税金が行き届いているかチェックするのが、大事な仕事だと思います。

鹿児島市で今、一番問題だと思われる事

記者 鹿児島市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

小川みさ子議員 チェック機能を失っている点だと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、小川みさ子市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

小川みさ子議員 おかしいと思っていた部分に関して、いろいろ発言をしたりして、抵抗してきました。そして、少しずつ改善されました。たとえば、議員の日当の減額、政務調査費の領収書添付、議員へのお茶くみや議会運営委員会の傍聴の全面公開などです。

議員活動報告

記者 小川みさ子市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

小川みさ子議員 私は、個人質問の際、質問事項を募集して傍聴の案内も必ず出しています。おかげで、議員の中でも私の傍聴者が一番多いです。また、ホームページ、メルマガ、おひさま通信で活動報告をしています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、小川みさ子市議は何が必要だとお考えですか。

小川みさ子議員 議会をもっと身近に感じてもらうようガラス張りにして、皆さんの暮らしに関わる大事な利用料金やお金のことなどを、議会で決めているという事実を知ってもらうことが大事だと思います。そして議会への請願や陳情書は、市民ひとりでも出して自分たちの暮らしを改善できることを知ってもらうように伝える事だと思います。それと、広報誌に関しても、イラストや写真などを多く使って、簡潔に伝えて欲しいと思います。政治に関して専門用語でなくて、若い方に語りかけていくように努力すべきだと思います。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

小川みさ子議員 ひとつの会社の利益のためだけに市民の皆さんの大事な税金が使われることがないように、自分が選んだ議員がちゃんと働いているのか、市民の皆さん もしっかりとチェックしていただきたいと思います。

記者 ありがとうございました。