川口みちのり (かわぐち充律) 山形市議会議員

川口みちのり議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

川口充律議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

川口充律議員 市民生活に一番近い政治なので、生活に密着している政治課題という部分に期待していると思います。

山形市で今、一番問題だと思われる事

記者 山形市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

川口充律 保育所の待機児童の問題と老人介護施設の待機者の問題がまだ解消されていないという課題があります。

その問題に対する具体策

記者 現在、川口市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

川口充律 雇用問題も含め、市政の中で公契約条例を結んでいただくよう問いかけていきたいと思っております。市が発注する事業などに対して応募された企業で働いている人達の賃金や労働条件を、一定の水準にもっていく公契約条例で縛っていくしかないのかなと考えております。

議員活動報告

記者 川口市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

川口充律 毎議会ごとに議会報告を作り、報告させていただいております。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、川口市議は何が必要だとお考えですか。

川口充律 出きる限りこちらから若い方々へ出向いていくよう意識しながら、お話をする機会を作る必要があると思います。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

川口充律 私も市政に参加させていただき、地域も含めて一緒に尽くしていきたいと取り組んでまいりましたので、これからもよろしくお願いいたします。

記者 ありがとうございました。