中山みちはる (なかやま道晴) 静岡市議会議員

中山みちはるの使命

中山みちはる静岡市議会議員(静岡県)へ、平成23年12月27日に静岡市の問題点および取り組みについてインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

中山道晴議員

静岡市の問題点および取り組みについて

私は取引先を含めたものづくり産業を何とかこの地域に残すという考えで、産業経済活性化策について現在取り組んでいます。

まず人を呼ぶには、産業経済が第一だと思いますので、市議会ではものづくり産業振興条例を設置いたしました。しかしながら、具体的な展開についてはまだ不十分だと思いますので、これについては、ドラスティックな展開が必要だと感じております。

一つには大企業やそれに携わったOBなどの外部の人をできるだけうまく活用して、進めるべきだということを議会でも訴えております。

また、市長の考えにもありますように、現状打破ということで従来の行政の考え方ややり方、看守を変えていかなければならないと思っています。その問題に対しても今後注力していきたいと思っております。

静岡市民のためにお役にたつべく、中山みちはるはこれからもがんばって参ります。