山崎正幸 (やまさきまさゆき) 雲南市議会議員

山崎正幸議員へのインタビュー

山崎正幸雲南市議会議員(島根県)へ、平成23年11月11日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

山崎正幸議員 道路の環境整備等の身近な問題の解決だと思います。

雲南市で今、一番問題だと思われる事

記者 雲南市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

山崎正幸議員 少子高齢化になっておりますので、どういう観点から街づくりをやっていくかということが一番の課題だと思っています。

その問題に対する具体策

記者 現在、山崎正幸市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

山崎正幸議員 若者がどんどん都会へと出ていってしまい、ますます核家族化になっている状況の中、産業振興を含めて雇用の場の確保に力を入れていかなければならないと思います。企業誘致に向けて話を進めているところです。

議員活動報告

記者 山崎正幸市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

山崎正幸議員 ブログのほか、後援会の報告会もやっております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、山崎正幸市議は何が必要だとお考えですか。

山崎正幸議員 古い議員から若い議員へ交代すべきだと思いますね。子供の教育と言っても人間の根本に帰らないと若いものもなかなかついてこないと思います。また、外国に対してきちっと物が言えるような国でなければ、日本も沈没してしまうのではと思います。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

山崎正幸議員 市民が支え合っていくことが一番必要ではないでしょうか。今の時代は物が増えすぎて、感謝の気持ちも忘れつつありますので、我慢するとことは我慢して、感謝すべきところは感謝して、せめて心だけでも昔の時代に返したいなと思います。

記者 ありがとうございました。