ふくにし勝 (福西まさる) 川西市議会議員

ふくにし勝議員へのインタビュー

ふくにし勝川西市議会議員(兵庫県)へ、平成30年2月24日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

川西市で今、一番問題だと思われる事

福西勝議員

記者 川西市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

福西勝議員 中学校給食ができていないという事ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、福西市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

福西勝議員 中学校給食実施に向けて検討はしていますが、財政的な問題等がありますが、理想としては、自校調理方式で現実としてはセンター方式の考えで取り組んでいます。

議員活動報告

記者 福西市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

福西勝議員 毎議会ごとに活動報告書を作成し、地元へのポスティングや駅での配布を行なっています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、福西市議は何が必要だとお考えですか。

福西勝議員 難しい問題ですよね。教育の場でも教えているとは思いますが、高齢者の投票率が圧倒的に多いので、10代、20代の方がしっかり投票をしていかないと、自分たちの声は反映されないという事を伝えていかなければいけないと思っています。また、投票したところで誰がやっても同じだという若者の認識をくつがえすことも政治家の責任だと思いますので、政治家一人一人が信頼回復に向けた姿勢を示していくことも大切だと思います。