岩井まさお (いわい雅夫) 千葉市議会議員

岩井まさお議員へのインタビュー

岩井まさお千葉市議会議員(千葉県)へ、平成30年7月19日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

千葉市花見川区で今、一番問題だと思われる事

記者 千葉市花見川区で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

岩井雅夫議員 人口減少により、空き家もかなり増え、また、高齢化になってひとり暮らし高齢者の家も多くなってきましたので、見守り活動等をきちっとやっていかなければならないことだと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、岩井市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

岩井雅夫議員 民生員の方達と連絡を取りながら、見守り活動がしっかりと行われているかどうかの確認と、私自身が地域を回りながら、地域の方や後援者の方達から情報を集めるという活動をしています。

議員活動報告

記者 岩井市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

岩井雅夫議員 活動報告書として、私の一般質問や代表質問をした内容を紙ベースで作成し、年に2回程度、地域新聞の折り込みやポスティングで配布しています。あとはホームページでも掲載しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、岩井市議は何が必要だとお考えですか。

岩井雅夫議員 私は50歳になるまでの28年間、中学校の教員をしておりましたので、教え子達にも政治に関心を持ってもらうために、現在も啓発活動をしていますが、議会の啓蒙の一つとして、議会の傍聴等をしていただけると議会をもっと身近に感じていただけるようになると思っています。また、18歳選挙権になりましたので、学校教育の中でも、子ども達が少しでも政治に興味を持てるような取り組みを進めてもらえるとよいと思います。