中田まさのり (なかた正紀) 池田市議会議員

中田まさのり議員へのインタビュー

中田まさのり池田市議会議員(大阪府)へ、平成30年7月28日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

池田市で今、一番問題だと思われる事

記者 池田市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

中田まさのり議員 教育、地域活性に関しての課題だと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、中田市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

中田まさのり議員 教育に関しては、この4年間で多くの一般質問をさせてもらいました。義務教育の中で子ども達がきっちり育っていくために、私達が努力すべき環境づくりに関して議会で取り上げることによって、行政も変わってくれると思います。また、地域の活性化については私達も積極的に地域の活動に参加し、地道に活動をしているところです。

議員活動報告

記者 中田市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

中田まさのり議員 紙ベースで報告書を作り、この3年半で5回ほど、池田市全域に全戸配布しています。ネット上ではFacebookをやっています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、中田市議は何が必要だとお考えですか。

中田まさのり議員 教育だと思いますね。近所に大阪大学もあり、大学生から模擬投票の要請を受けたこともありました。高校でも一時期、模擬投票が流行ったことがありましたが、こういう体験学習を循環的に続けていくことが大事だと思います。まず、選挙へ行くことの重要性を知ってもらうためのスタートは、教育だと思います。