重野まさき (しげの正毅) 柏崎市議会議員

重野まさき議員へのインタビュー

重野まさき柏崎市議会議員(新潟県)へ、平成30年7月23日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

柏崎市で今、一番問題だと思われる事

重野正毅議員

記者 柏崎市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

重野正毅議員 どこの自治体も同じだと思いますが、人口減少問題です。

その問題に対する具体策

記者 現在、重野市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

重野正毅議員 柏崎市としては定住促進に向けてのシティーセールスを充実させて、全国的にPR活動をしているところです。また、柏崎市は教育に関してとても熱心で、環境も整っています。私は3年前まで中学校の教員をしておりましたので、教育の充実という点に重きを置き、柏崎市の良さを発信するように努めています。

議員活動報告

記者 重野市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

重野正毅議員 年に4回ある定例会議では毎回一般質問をさせてもらっていますので、定例会終了ごとに議会報告書を作り、後援会の方々や地域の方々へ配布しています。また、年に1回、個人的にも議会報告会を開催しております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、重野市議は何が必要だとお考えですか。

重野正毅議員 国防や外交関係の事も大切なことですが、中央のことや国全体のことばかりに関心が向いてしまうと、自分達の生活レベル外の事だと感じてしまうでしょうし、また、どうしても与野党の関係やスキャンダル的な事ばかりに目が向きがちです。まずは、我々地方自治体の議員を中心とした議会活動や議員活動が皆さんの生活の中で、実際どのように役だっているかを知っていただき、議員を身近に感じてもらうことが政治への興味関心につながる手段のひとつだと思います。