小比類巻まさひこ (こひるいまき雅彦) 三沢市議会議員

小比類巻まさひこ議員へのインタビュー

小比類巻まさひこ三沢市議会議員(青森県)へ、平成27年10月16日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

三沢市で今、一番問題だと思われる事

小比類巻雅彦議員

記者 三沢市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

小比類巻雅彦議員 やはり、基地行政だと思いますね。F35やE2Cなどの航空機種が更新される予定ですが、また、グローバルホークも配備される計画もあるということで、いろいろ基地の環境変化に伴う問題が今後出てくると思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、小比類巻市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

小比類巻雅彦議員 私達も第2滑走路や移転問題等の案件を抱えていますので、こちらの要望なども含め、環境変化によって出てくる弊害や障害を早急に対応していただくよう、防衛省の方へお願いに行っています。

議員活動報告

記者 小比類巻市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

小比類巻雅彦議員 議長という立場上、個人的な活動報告は出しておりませんが、参加させて頂いた会合等では議員の代表としてお話しさせていただいています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、小比類巻市議は何が必要だとお考えですか。

小比類巻雅彦議員 決して関心が無いわけではなく、今の若い人達は生活にゆとりがないので、政治的な事まで関心がもてないのではと感じています。ある程度安定した収入を得られる会社をもっと誘致して、若い人達の生活面に余裕がもてるようなれば、ボランティア等に参加していただく心の余裕もでき、政治にももっと関心を持ってもらえるようになるのではないでしょうか。