井上まさひこ (いのうえ昌彦) 小田原市議会議員

井上まさひこ議員へのインタビュー

井上まさひこ小田原市議会議員(神奈川県)へ、平成30年9月11日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

小田原市で今、一番問題だと思われる事

記者 小田原市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

井上昌彦議員 小田原市は豊かな神奈川県と言っても人口減少地域ですので、人口減少による自治体経営が一番の問題だと思っています。

その問題に対する具体策

記者 現在、井上市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

井上昌彦議員 私が任期中に予算修正を2~3回行っていますので、行政任せにせず、議会でもきちんと予算の事業仕分けをしていくことだと思います。

議員活動報告

記者 井上市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

井上昌彦議員 まずはFacebook、TwitterなどSNSによる発信をしています。あとは、毎議会ごとに、市政ニュースを約4万部作成して、ポスティングと新聞折り込みで配布しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、井上市議は何が必要だとお考えですか。

井上昌彦議員 議員側からも若者向けに、SNS を通して啓蒙活動も行なっていると思いますので、あとは若者の皆さん自身が政治に興味を持たなければ、変わらないと思います。私自身もTwitter などを窓口にして、問い合わせがあれば、すぐに対応するような活動をしています。