坂本学 (さかもとまなぶ) 姫路市議会議員

坂本学議員へのインタビュー

坂本学姫路市議会議員(兵庫県)へ、平成22年6月23日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

坂本学議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

坂本学議員 地方に密着した行政相談ができるということだと思います。

姫路市で今、一番問題だと思われる事

記者 姫路市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

坂本学議員 地域の活性化ということをメインにして動いています。

その問題に対する具体策

記者 現在、坂本市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

坂本学議員 地域のことは地域でやっていくというやり方で、観光に力を入れながら、新しい地域の水産漁業を研究しています。

議員活動報告

記者 坂本市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

坂本学議員 市政報告会や各種団体の説明会で時間をいただいたり、自治体の会合に顔を出させていただいたり、広報での報告をしております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、坂本市議は何が必要だとお考えですか。

坂本学議員 政治家は遠い存在で、悪い人の代名詞というイメージがあるようなので、学校教育の中で政治というものをもっとアピールすべきだと思います。それが若い人への手段だと思います。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

坂本学議員 是非、政治をあきらめないでほしいと思います。

記者 ありがとうございました。