岩本まもる (いわもと守) 茨木市議会議員

岩本まもる議員へのインタビュー

岩本まもる茨木市議会議員(大阪府)へ、平成23年8月29日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

岩本守議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

岩本守議員 身近な暮らしの問題や税金の使い道等のチェックだと思います。

茨木市で今、一番問題だと思われる事

記者 茨木市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

岩本守議員 広大な地域の開発の在り方についてだと思います。市内の大手企業がどんどん撤退し、広大な工業敷地の跡地があるのですが、今は跡地利用がきちっとした形で充分に描けておりません。

その問題に対する具体策

記者 現在、岩本守市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

岩本守議員 来年4月に市長選挙がありますので、そのマニュフェストの中でも項目を入れて、民意を問うということでやっていきたいと思っています。

議員活動報告

記者 岩本守市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

岩本守議員 不定期ですけれども、市政報告ということでレポートを配布しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、岩本守市議は何が必要だとお考えですか。

岩本守議員 若い人にはどんどん政治に参加してもらわないと国の将来が危ぶまれますので、積極的に候補者として立候補してもらうとか、また、議員の活動を身近に感じてもらうよう我々もアプローチしていくことが必要だと思います。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

岩本守議員 市民の皆さんが、政治を変えることができます。そのための有効な手段として選挙があります。国政のみならず、地方の政治にも積極的に参加してください。

記者 ありがとうございました。