平賀守 (ひらかまもる) 花巻市議会議員

平賀守議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

平賀守議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

平賀守議員 市民にとって地方議員は国政より身近だということで、いろいろな課題等の中では、相談しやすい身近な存在と思われていると感じます。

花巻市で今、一番問題だと思われる事

記者 花巻市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

平賀守議員 花巻市は農業が主体なのですが、ここ何十年と農業は衰退の一途を辿っていますので、なんとか農業の活性化への方向を見出さなければならないと思っております。

その問題に対する具体策

記者 現在、平賀市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

平賀守議員 得策となると難しいのですけれど、他産業に比べ所得が少ないので、他産業並みの所得にあげることを施策に取り組んでいけば、自然と農業をやりたいと思う人も増えてくるのではと考えております。

議員活動報告

記者 平賀市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

平賀守議員 毎年2回総会を開いています。あとは各集落で行事等があれば出来るだけ顔を出して、お話をさせていただいております。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、平賀市議は何が必要だとお考えですか。

平賀守議員 今までは年功序列的な考えがあり、若い人の意見を聞きそれを反映させるという流れがなかった事が一番の反省点だと思います。ですから、これからは若い人の声をもっと反映させていかなければならないと思います。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

平賀守議員 私は花巻に住んで良かったと思えるような、安心で安全な住みやすい街をめざし、取り組んでまいります。

記者 ありがとうございました。