及川まこと (おいかわ誠) 北上市議会議員

及川まこと議員へのインタビュー

及川まこと北上市議会議員(岩手県)へ、平成23年8月22日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

及川誠議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

及川誠議員 地域の活性化と首長の行政執行に対するチェックだと思います。

北上市で今、一番問題だと思われる事

記者 北上市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

及川誠議員 どこの自治体も同じだと思いますが財政再建と第3セクターの問題です。また、農産物のセシウム問題が急がなければならない課題です。

その問題に対する具体策

記者 現在、及川誠市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

及川誠議員 北上市は第3セクターが多いので、自立できるよう進めていきたいと思います。農産物のセシウムの問題については、肉牛の全頭検査と米の販売事前検査をすすめ農産物の安全宣言できるよう、県、国に要望してまいります。

議員活動報告

記者 及川誠市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

及川誠議員 地域全体に呼びかけての市政報告会が年に1回、後援会関係の市政報告が年に1回と、この2つが主な活動報告です。あとは年二回会報を出しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、及川誠市議は何が必要だとお考えですか。

及川誠議員 若い市民が議員に挑戦できるような環境を作ることと「市民と議会をつなぐ会」への若い人の参加を、薦めていきたいと思います。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

及川誠議員 都市部から農村部まで考えたまちづくりを進めていきたいと思いますので、ご支援をお願いいたします。

記者 ありがとうございました。