いしはら真 (石原まこと) 岩国市議会議員

いしはら真議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

石原真議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

石原真議員 生活の中で身近に関係する諸課題を一番重点的にやっていくことを期待されていると思います。

岩国市で今、一番問題だと思われる事

記者 岩国市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

石原真議員 一つは米軍再編問題、愛宕山の問題。それと合併後の新しい街づくりも大きな課題ではないかと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、石原市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

石原真議員 再編関係は国の動向も見ながら、是々非々で対応しています。地域の街づくりについては、地元の声や周辺地域の声をよく聞いて、都市部と遜色ない生活環境を作りあげることが大事だと思っています。

議員活動報告

記者 石原市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

石原真議員 平日はほとんど市役所へ欠かさず顔を出すようにしておりまして、地域を回ったり、議会終了ごとに議会報告を作り、4.000部程配ってます。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、石原市議は何が必要だとお考えですか。

石原真議員 自分たちの今の生活で良いのか、将来自分たちがどういう方向になっていくのかというものを一人一人、是非考えてもらいたいです。また自分が生まれ育った地域をどのようにみなさん感じていらっしゃるかもう一度見つめ直していただきたいですね。その中で必然的に政治に対していろいろと興味を持ってくるのではないかなという気がします。

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

石原真議員 岩国市も合併して4年になりますので、市の一体感と住んで良かった、住み続けたい岩国市を目指してがんばっていきたいと思っております。

記者 ありがとうございました。