阿部まきお (あべ眞希男) 北上市議会議員

阿部まきお議員へのインタビュー

阿部まきお北上市議会議員(岩手県)へ、平成23年8月22日にインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

 阿部眞希男議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

阿部眞希男議員 地域内の諸問題が主たる関心事であると思いますが、国や県レベルについても考え方はよく聞かれます。

北上市で今、一番問題だと思われる事

記者 北上市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

阿部眞希男議員 震災被害の復旧と復興であり、津波被害地に隣接する内陸都市としての役割をどのように担っていくのかと、放射能汚染の農産物への風評被害が懸念されることです。

その問題に対する具体策

記者 現在、阿部眞希男市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

阿部眞希男議員 被害地のコミュニティと産業復興のため、やれることから取り組むことです。放射能の風評被害については、安心キャンペーンが必要になると思います。

議員活動報告

記者 阿部眞希男市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

阿部眞希男議員 議会定例会ごとに報告書を支持者に配るようにしております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、阿部眞希男市議は何が必要だとお考えですか。

阿部眞希男議員 議会の役割をもっともっと理解してもらうよう、議員も務めるべきであると思います。若い人の集会に積極的に入っていく事が必要ですね。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

阿部眞希男議員 市民の権利の意識が変われば、市も県も国も良くできると思います。

記者 ありがとうございました。