松永きょうじ (まつなが恭二) 丸亀市議会議員

松永きょうじの使命

松永きょうじ丸亀市議会議員(香川県)へ、平成23年12月5日に丸亀市の問題点および取り組みについてインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

松永恭二議員

丸亀市の問題点および取り組みについて

一つは、歳入歳出のバランスがとれた行財政改革に向けて取り組んでいます。ここ数年、行政改革ということを強く言われるようになってきましたが、極端な言い方をすると、国や県、地方自治体もいくら借金を積み重ねていっても潰れないというような風潮がずっと続いており、市民に納得いくような形で改革ができていないというところが現状だと思います。

私は将来の若い世代に借金、課題を残さないような形を取りたいという思いで活動しております。

もう一つは、少子高齢化社会の中で、健康で生きがいのあるまちづくりを目標に、65歳以上の人たちが就業できる環境作りや、サークル活動ができるコミュニティーセンターやスポーツ施設等、ソフト関係をどんどん増やしていく活動も少しずつですが今進めているところです。

こういった活動を通し、高齢者の皆さんの体と心の健康を維持する社会を作り、医療費の抑制にも繋がることを強く望んでおります。

丸亀市民のためにお役にたつべく、松永きょうじはこれからもがんばって参ります。