石毛航太郎 (いしげこうたろう) 小平市議会議員

石毛航太郎議員へのインタビュー

石毛航太郎小平市議会議員(東京都)へ、平成26年9月17日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

小平市で今、一番問題だと思われる事

記者 小平市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

石毛航太郎議員 高齢化の問題ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、石毛市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

石毛航太郎議員 高齢化によって空き家がどんどん増えています。市民生活や住環境に色々な影響を与えていますので、今回の議会でも空き家の問題について一般質問をしました。高齢化による空き家対策も私の活動の取り組みの一つとなっています。

議員活動報告

記者 石毛市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

石毛航太郎議員 普段は街頭演説ですとか、ネット媒体の活用です。また活動報告として年に2~3回チラシも作成して配布しています。市政報告会も年に一回行っております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、石毛市議は何が必要だとお考えですか。

石毛航太郎議員 人間社会の中で、三人いれば政治も成り立つ、といった基本的な話から日本社会の政治の仕組みというものをとらえていくこと、または投票行動がいかに自分達の暮らしを変えていくかといくことについて、直感的に学べる機会というのは本当に少ないと思います。ですので、教育の中で政治の仕組みや政治力学、政治そのものについてもっと学んでいくことが必要だと思います。