井上耕志 (いのうえこうし) 調布市議会議員

井上耕志議員へのインタビュー

井上耕志調布市議会議員(東京都)へ、平成23年3月8日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

井上耕志議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

井上耕志議員 自分の生活圏の中で、身近に感じている問題点や課題点というものをダイレクトに解消できるというところだと思います。

調布市で今、一番問題だと思われる事

記者 調布市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

井上耕志議員 今現役で政治家をやっている人間が、今の世代を大事にしながら次の世代を育てていくために、いいものを繋いでいく繋ぎ役をやっているのだと思います。福祉、教育、子育てなど重要な点はさまざまあろうかと思いますが、オールラウンドでやっていくことが地方議員の役目なのかなと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、井上市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

井上耕志議員 子育てを中心に、例えば男性の育児の支援などを議会の中で取り上げています。

議員活動報告

記者 井上市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

井上耕志議員 ホームページの活用やパンフレットの配布、街頭演説の3点が主だった活動報告です。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、井上市議は何が必要だとお考えですか。

井上耕志議員 同じ世代で共感をもってもらえるような政治を実際に運営していくということだと思います。私も学生時代に選挙に出ているのですが、選挙活動に積極的に携わることによって、政治に対する興味をもつきっかけになると思いますので、議員インターシップ等の活動を通して、まずは参加をするということが一番の近道なのかなと思います。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

井上耕志議員 この街に住み続けたくなる魅力をもっと発信していきたいと思います。

記者 ありがとうございました。