笠原こうへい (かさはら宏平) 秩父市議会議員

笠原こうへい議員へのインタビュー

笠原こうへい秩父市議会議員(埼玉県)へ、平成29年10月10日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

秩父市で今、一番問題だと思われる事

記者 秩父市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

笠原宏平議員 少子高齢化問題ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、笠原市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

笠原宏平議員 少子化対策というより子育てが少しでも楽にできるよう、議会でも子育て支援の充実について話し合い、取り組んでいます。子育て世代の方からいろいろと相談を受けた際には、補助制度の案内などはその都度、説明をしています。また、地域の高齢の方達に対しては、健康増進のための体操の声掛けをしています。

議員活動報告

記者 笠原市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

笠原宏平議員 会派の会報を毎議会ごとに発行しています。あとは、地域のイベントや会合などの集まりがあった時に、皆さんとお話しをしながら、報告しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、笠原市議は何が必要だとお考えですか。

笠原宏平議員 秩父が舞台設定のモデルになったアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のスポットとして、ここ近年若い人達にも注目を浴びた秩父市の魅力をもっと伝え、秩父市の未来について考えてもらうことが重要だと思いますね。