北川浩一郎 (きたがわこういちろう) 日南市議会議員

北川浩一郎議員へのインタビュー

北川浩一郎日南市議会議員(宮崎県)へ、平成30年3月27日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

日南市で今、一番問題だと思われる事

記者 日南市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

北川浩一郎議員 大きい意味では、やはり人口減少ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、北川市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

北川浩一郎議員 人口減少の問題というのは特効薬がないため、すぐには増えないと思いますが、移住定住を勧めていきながら、子育てができる環境を作り、今は未婚の方が多いので、行政側からも婚活支援事業を進めてほしいということを議会で訴えています。

議員活動報告

記者 北川市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

北川浩一郎議員 年4回ある議会終了ごとに、自分の議会レポートを約1,500部作って配布し、知り合いの方や近隣の方へは手配りしています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、北川浩一郎市議は何が必要だとお考えですか。

北川浩一郎議員 最近の若い方達の中には、自分が新入社員であるのに、新入社員歓迎会を欠席したり、上司と飲みながら話をすることを喜ばない人達が増えてきているので、会話というものがありません。ですから、私達議員が積極的に若い人達の話を聞き、こちらの話も聞いてもらうという流れを広めていきたいなと思っています。今、商工会議所の青年部にお願いをして、約80人いる若い世代の人達との意見交換会をやっていこうと思っているところです。あとは、学校教育の中でもう少し力を入れていただくと良いと思いますね。