山田きよし (やまだきよし) 茂原市議会議員

山田きよしの使命

山田きよし茂原市議会議員(千葉県)へ、平成24年1月13日に茂原市の問題点および取り組みについてインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

山田きよし議員

茂原市の問題点および取り組みについて

防災に関して私は一番に取り組んでいます。
私は議員1期目ですが、この3年間での議会では、9割防災関連で4回防災について一般質問をさせていただきました。

過去に私が32年間地元の消防団員をしておりました頃、茂原市は竜巻や地震、水害も2回被害を受け、国から激甚災害の適用を受けました。また、7年前の中越大震災の震源地が私の生まれた新潟の川口町だったということもあり、今回の3.11のような大参事が自分達の地域に発生した場合、どういう対応ができるのか、またどういう対応をしなければいけないのかということを常に念頭に置きながら、議会でもそのことについて訴えております。

今回の3.11では延べ16日間、4回程ボランティア活動として、東北へ支援物資を届けるために出向きました。その活動の中で、こちらの子供達と東北の子供達との交流も図って参りましたが、今後も引き続き活動を続けていきたいと思っております。

茂原市民のためにお役にたつべく、山田きよしはこれからもがんばって参ります。