安江きよみ (やすえ清美) 知立市議会議員

安江きよみ議員へのインタビュー

安江きよみ知立市議会議員(愛知県)へ、平成22年12月2日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

安江清美議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

安江清美議員 市政に関する全般的なことですね。

知立市で今、一番問題だと思われる事

記者 知立市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

安江清美議員 議会活動が市民の皆さんにうまく伝わっていないことだと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、安江市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

安江清美議員 一概に解決できる事ではないので現在も模索中ですが、できるだけこちらから自分の政治活動についてお話させていただいております。

議員活動報告

記者 安江市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

安江清美議員 ホームページを活用して報告しておりますので、皆さんにホームページを開いていただき、私の活動状況を見ていただけるよう努力しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、安江市議は何が必要だとお考えですか。

安江清美議員 政治というものは、自分自身の身近な事に振りかかってくる身近な問題だということを捉えてもらえるような方策をとらなければならないと思います。また、政治に対するマスコミの取り上げ方が若者にも大きく影響してくると思いますので、その対応も必要だと感じます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

安江清美議員 市民の皆さんが思っていらっしゃる以上に議員は市政に一生懸命取り組んでおりますが、市民の皆さんの意見としての議員定数削減には一生懸命努力して、一歩前進しております。

記者 ありがとうございました。