金子憲太郎 (かねこけんたろう) 南島原市議会議員

金子憲太郎議員へのインタビュー

金子憲太郎南島原市議会議員(長崎県)へ、平成29年7月7日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

南島原市で今、一番問題だと思われる事

記者 南島原市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

金子憲太郎議員 市の方でもいろいろ対策は行っている少子化問題ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、金子市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

金子憲太郎議員 他の自治体での視察や議員フォーラム等で勉強してきたことを議会で提案したりしています。

議員活動報告

記者 金子市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

金子憲太郎議員 日常的には特に行ってはおりませんが、私は労働組合から出身なので、総会や会議がある時に活動報告としてお話しをさせていただいております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、金子市議は何が必要だとお考えですか。

金子憲太郎議員 外国では、昼間は仕事をして、議会は夜行っているところもあるようですので、自分も簡単に政治に参加できるような体制がないと難しいと思いますね。そこから自分も政治家になってみようと思ってくれる人も出てくるのではないでしょうか。