林健太 (はやしけんた) 明石市議会議員

林健太議員へのインタビュー

林健太明石市議会議員(兵庫県)へ、平成30年8月30日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

明石市で今、一番問題だと思われる事

林健太議員

記者 明石市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

林健太議員 急激に増えている民生費の問題ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、林市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

林健太議員 本市は他市に比べ民生費割合が非常に高いです。民生費は市民サービスに直結する事業内容が多いため、はじめるとやめることが非常に難しいので、ありきたりではありますが、市全体での財政健全化をさらに進めるほか、企業誘致などが可能となるよう整備を行うなど、財源確保となる施策も積極的に努めていくことだと思います。

議員活動報告

記者 林市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

林健太議員 主には駅立ちでの報告とチラシの配布や直接お会いした時にお渡しするという方法ですね。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、林市議は何が必要だとお考えですか。

林健太議員 主権者教育がうたわれていますが、まずは自分の住んでいるまちや国に対して 興味関心を持つ必要があると思います。
住んでいるところや国の歴史を学び、今を知ること、そして愛郷心、愛国心も持つことが重要であると考えます。そのうえで、今日にいたるまでの選挙方法などを十分に教えることができれば、1票の権利の重さを理解してもらえると考えます。