上野けんすけ (うえの顕介) 湖南市議会議員

上野けんすけ議員へのインタビュー

上野けんすけ湖南市議会議員(滋賀県)へ、平成29年4月26日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

湖南市で今、一番問題だと思われる事

記者 湖南市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

上野顕介議員 市の財政問題だと思います。

その問題に対する具体策

記者 現在、上野市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

上野顕介議員 この問題に対して、市も議員も行革を進めなければならないという理解はありますが、なかなか良い手立てがないのが現状です。法定外の目的税を導入するか、もしくは市の財産を利用するなりして、もう少し歳入のアップに動くか、歳出の削減をセットで考えながら取り組んでいるところです。

議員活動報告

記者 上野市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

上野顕介議員 ビラを会派で出したり、ミニ集会を開いたりしています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、上野市議は何が必要だとお考えですか。

上野顕介議員 自分の知っている若い人達限定であれば、自分が頑張って声掛けしていけば個人の呼びかけも有効だと思いますが、世間一般の人を対象にという意味ですと、大きな問題なので議員一人の力では難しいと思います。やはり、メディアの力や学校での教育が必要になると思います。