金子けんせ (かねこ研世) 志摩市議会議員

金子けんせ議員へのインタビュー

金子けんせ志摩市議会議員(三重県)へ、平成29年2月1日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

志摩市で今、一番問題だと思われる事

金子けんせ議員

記者 志摩市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

金子研世議員 やはり、人口減少問題ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、金子市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

金子研世議員 志摩市では人口ビジョンと地方創生総合戦略を作成していますが、その中で志摩市独自の人口減少に対する施策を42掲載しています。その施策を動かしていくことによって、少しでも人口減少に歯止めをかけようという取り組みを今行っています。

議員活動報告

記者 金子市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

金子研世議員 Facebookとごく近い有権者の方には、年に1回、紙ベースで会報を配布しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、金子市議は何が必要だとお考えですか。

金子研世議員 自分が一票投票する行為が、普段の生活に直接結びついているという事を自覚してもらいたいですね。国政を含めて、年配の方々の福祉面が手厚く保護されているのは、どの自治体でも年配の投票率が高いという選挙結果の絡みだと思います。したがって、若い方々も積極的に選挙へ行って、若い世代の投票率が上がれば、国も自治体も、もっと若い世代や子育て世代向けの施策と予算を考えてくれるようになります。