中本けんじ (なかもと賢治) 田辺市議会議員

中本けんじの使命

中本けんじ田辺市議会議員(和歌山県)へ、平成24年2月1日に田辺市の問題点および取り組みについてインタビュー取材をさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

中本賢治議員

田辺市の問題点および取り組みについて

全国地方都市どこも同じだと思いますが、田辺市の問題点は、若い人の働く場がなく、人口が減少してきているということだと思います。

私個人の取り組みに関しては、共生ということを一番に考え、老いも若きも共に生きるというスローガンを掲げて議員活動をしております。

私自身3年前に脳梗塞で倒れたことがありますが、私の地区には一人暮らしのお年寄りの方や、身体が不自由な要援護者の方が16名ほどいらっしゃいます。30年以内に東南海・南海地震が50%の確率で発生すると言われておりますので、地震で津波が来る場合を想定し、要援護者の方々を津波などからいかに短時間で助け出すか、という地震対策を日々研究しております。

田辺市民のためにお役にたつべく、中本けんじはこれからもがんばって参ります。