新井けん (あらい兼) 久喜市議会議員

新井けん議員へのインタビュー

新井けん久喜市議会議員(埼玉県)へ、平成29年2月22日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

久喜市で今、一番問題だと思われる事

新井兼議員

記者 久喜市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

新井兼議員 子育て世代の方に選んでいただける街をめざしていかなければいけないと思っています。特に久喜市はJR線や圏央道も通っており、都内への通勤も出易いので、新しく移り住んでこられる方たちが安心して子育てをしながら暮らしていけるような街づくりをしていくことが今後の課題だと思っています。

その問題に対する具体策

記者 現在、新井市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

新井兼議員 子育て支援や住み良い環境作りのための公園整備等も必要だと思いますが、それをうまくPRしていくという活動も必要だと思っています。市でもPRビデオを作っていますが、まだまだ話題性を求めてやっている面が強いので、もっと子育て支援制度や環境整備、定住促進に結びつけていけるような活動をこれからも取り組んでいきたいと思っています。

議員活動報告

記者 新井市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

新井兼議員 今は年4回、毎議会終了後に活動レポートを出しています。ご要望等あれば、個別でもお話合いの場を設けて報告会なども行っております。あとはホームページも活用しています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、新井市議は何が必要だとお考えですか。

新井兼議員 仕事されている方も学生さんもいろいろと忙しそうなので、なかなか自分の住んでいる街に興味、関心はないと思いますが、それを身近に感じていただくことをやっていかなければいけないのだと思っています。我々が情報発信することも当然必要ですが、それを通じて共通認識をもっていただき、問題意識を共有することが必要なのかなと思いますね。