吉田けいぞう (よしだ啓三) 越前市議会議員

吉田けいぞう議員へのインタビュー

吉田けいぞう越前市議会議員(福井県)へ、平成29年12月12日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

越前市で今、一番問題だと思われる事

吉田啓三議員

記者 越前市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

吉田啓三議員 若者の流出に伴う人口減少ですね。

その問題に対する具体策

記者 現在、吉田市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

吉田啓三議員 U ターン、I ターン、J ターンの促進を進めていく中で、やはり、働く所がないと越前市へ移住してくることもできないので、役所と企業が連携しながら、募集をかけるという取り組みを行なっています。今年1年だけでも、越前市へ60数名が移住してきたという報告がありました。

議員活動報告

記者 吉田市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

吉田啓三議員 私は企業内組織議員なので、母体の会社と支援していただいている企業の労働組合を主体とした研修会やいろいろな会でお時間をいただき、市政報告を行なっています。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、吉田市議は何が必要だとお考えですか。

吉田啓三議員 企業内では、成人式を迎える人達の祝賀会を開催するのですが、その席で投票権の権利などお話しをしたりしてきました。しかし、いくらそういう話をしても、自分に係る事がないと政治には興味を持てないのだと思います。税金の事や子育てに関する事など、自分の問題として捉えられた時に初めて関心を持つようになるのだと思います。なかなか難しいことですが、少しでも疑問や困ったことがあったら、議員へ相談を持ちかけたり、声掛けをしてもらうしかないと思います。