三輪かずよし (みわかずよし) 蕨市議会議員

三輪かずよし議員へのインタビュー

三輪かずよし蕨市議会議員(埼玉県)へ、平成31年4月3日にインタビューをさせていただきました。

内容は以下の通りとなります。

蕨市で今、一番問題だと思われる事

三輪かずよし議員

記者 蕨市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

三輪かずよし議員 一つは商店街の活性化が図られていないという事だと思います。空き店舗がずいぶん増え、店舗が駐車場や民家に変わってしまって、歯抜け状態になっています。

その問題に対する具体策

記者 現在、三輪市議がその問題に対して具体的に取り組んでいる事があればお聞かせください。

三輪かずよし議員 店舗賃貸契約に伴うトラブルを避ける大家さんが多いので、商工会議所やまちづくり連合会といったところに全て任せるのではなく、市がもっと積極的に関わっていかないと、なかなか空き店舗の解消にはならないのではと思います。

議員活動報告

記者 三輪市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なっていらっしゃいますか。

三輪かずよし議員 市民会館をお借りして、市政報告会を開催したり、新生会の会派で会報を発行し、その中で自分の考えや活動等を掲載して配布しています。あとは、いろいろなイベントに参加して、市民の方たちとお話しする機会を持つようにこころがけております。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、三輪市議は何が必要だとお考えですか。

三輪かずよし議員 国政、県政、市政も投票率が下がってきていますので、選管の方にも投票率が上がるような何かしら工夫をしてください、とお願いはしておりますが、学校教育にしてもそれほどの効果はありませんね。やはり、魅力ある政治をしなければだめだと思いますので、我々議員も考えていかなければならないと思います。