佐藤かずお (さとう和雄) 三条市議会議員

佐藤かずお議員へのインタビュー

国政との違いについて(有権者が地方議員に期待されている事柄とは)

佐藤和雄議員

記者 国政との違いとして、有権者が地方議員に期待されている事はどのような事柄だと思いますか。

佐藤和雄議員 生活に根ざした福祉、教育などの充実を計っていくことが我々の使命だと思っています。

三条市で今、一番問題だと思われる事

記者 三条市で今、一番問題だと思われる事は何だと思われますか。

佐藤和雄議員 教育環境の充実、保育面での親の負担軽減が必要だと思っております。あとは雨水対策や道路整備の遅れも問題です。そして、その他の現実の問題を先送りすることなく、有権者の夢が実現できるよう共に考え努力することであると私は考えます。

議員活動報告

記者 佐藤市議は現在議員としての活動報告は、どのような方法で行なってらっしゃいますか。

佐藤和雄議員 後援会の集まりでの報告や、日常各種の団体の活動の中において報告しております。

記者 ありがとうございます。

若い有権者が政治に興味を持ってもらうための工夫

記者 若い有権者の方々に政治に興味をもってもらうためには、佐藤市議は何が必要だとお考えですか。

佐藤和雄議員 いろいろと県外への視察も行っておりますが、子育て問題、環境問題、雇用問題等について行政がどうすべきか関心をもっておりますので、他府県との違いを若い人たちに世代を越えて解いていくことが大事だと考え努力しております。そして、運動施設や福祉の施設の充実の重要性を話すこと、Uターン・Iターンの事業促進の大切さも話をしております

記者 ありがとうございます。

支持者へのメッセージ

記者 最後に支持者にお伝えしたいメッセージがあればお願いいたします。

佐藤和雄議員 今までも支援に答えてやって参りましたけれども、まだまだ道半ばでありますので、初心に帰って目的達成のために、市民の皆さんのためにがんばる所存でございます。

記者 ありがとうございました。